internship

フルリモートのインターンだから経験できたこと

直接会ったことも無い人たちと働く、フルリモートなインターンシップの実態とは?

はじめての職場環境で、ぶち当たった課題。

リモートワークならではの壁に、どう立ち向かったのか!

大阪大学から参加の中村くんによる、インターンシップ体験記です。

 

かっこのデータサイエンス事業部でインターンシップに参加している大阪大学工学部3学年の中村至誠です。

私がかっこのインターンに応募したのは、学部2年の8月末でした。私は現在、大阪で下宿をしているのですが、大阪であってもプログラミングのバイトやインターンは東京と比較してとても少ない状況でした。そうした中、フルリモートでさらに自分が興味を持っていたデータサイエンスの仕事に挑戦させていただける、かっこのインターン募集記事を見て、すぐに応募しました。

リモートワーク時のデスクの様子です。インターン生にはPCが貸し出されます。

 

 

リモートワークの失敗体験

私の失敗は、インターン合格後初めてのプロジェクトで、社員の方や周りの先輩方に対して積極的に質問が出来ず、うまく仕事を進めることができなかったことです。

初めての参加したプロジェクトは、(O-PLUXという、かっこの不正検知システムの開発の一部)でした。それまで、ローカル環境で高々100行程度のプログラムしか書いてこなかったため、いくつものディレクリに分けられた大規模プログラムの全体を把握することは私にとって、とても大変なことでした。さらに、AWSを使っての開発ということもあり、Linuxや、AWS特有のコマンドなど、今まで触れてこなかった知識も必要でした。そのため、当時の私は「何がわからないかもわからない」という状態に陥っていました。

そこで、すぐに質問することができればよかったのですが、「質問したいけど何を聞けば良いかもわからない」「こんな些細なことを聞いても良いのだろうか」と感じてしまい積極的に質問することができず、作業に詰まってしまうことがありました。

また、普段はSlackというチャットツールを用いてコミュニケーションをしているため、他のインターン生の方や社員の方の名前はわかるものの、その人がどんな人なのか、今どんな様子で作業をされているのかが一切わからず、最初は話しかけるのさえ緊張していました。

些細な疑問についても質問することで克服

思い切って、先輩のインターン生の方に質問した時に、Goole Meetというビデオ通話を使って、プログラムの開発方針、実行して確認する方法まで丁寧に画面を見せながら教えてくださいました。また、些細な疑問についても質問するとすぐに教えてくださいました。

この時に「うまく整理できていなくても、わからないなら質問しても良い」「些細なことでも作業が詰まっているなら積極的に聞いた方が良い」ということ、それに対して丁寧に答えてくださる他のインターン生や社員方がいることを理解しました。

それ以来、ビデオ通話を使うことで、今までよりも積極的に質問することができるようになりました。また、質問を重ねることで相手の方がどんな方かわかっていくので、より気軽に質問をできるようになりました。

大学から始めたピアノです。お昼休みに気分転換で弾いています。

リモートワークのインターンのメリットとデメリット

リモートワークのメリットは、地方からでもインターンに参加できること、さらに自由な時間に働くことができることが挙げられます。デメリットは、コミュニケーションが不足して、質問しづらい環境になりがちということがあります。

しかし、かっこでは、質問しやすい雰囲気や環境を積極的に作っています。最近では、ビデオ通話をミュートのまま繋いでおくことで、気軽に質問できるような環境を作ったり、インターン生同士の顔合わせ回を行うこともあります。

この記事が、データサイエンスの仕事に興味があってインターンに応募してみたいけれど、リモートワークに不安があるという方の参考になれば幸いです。

 

かっこのインターン

ピックアップ記事

  1. 知っておきたいAIの理想と現実
  2. 多くの人と会話をするきっかけとなる最適な映画をデータサイエンスで選んでみた
  3. こんなときには異常検知
  4. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  5. 学生をデータサイエンティストに育てる4つのポイント

関連記事

  1. internship

    研究者を目指すうえでの必要スキルも身に付いた、データサイエンスのビジネス経験

    留学生のエンさんは、生命科学の領域でデータサイエンスを研究している大学…

  2. internship

    データサイエンス専門外の学生も挑戦できるインターン

    インターンシップに参加するまで、データ分析経験が殆どなかったという、東…

  3. internship

    人生を変えた2年間のかっこ生活

    自己紹介 かっこのデータサイエンス事業部でインターンシップに参加し…

  4. 趣味はゴルフです

    internship

    文系上がりの元営業マンによる、データサイエンスインターン挑戦記

    大学卒業後、証券会社の営業マンとして一旦、社会に出た経験がある、山科く…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 確率を予測する「ロジスティック回帰」とは
  2. データサイエンスを現場の敵にしないために
  3. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  4. 箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  5. 知っておきたいAIの理想と現実
  1. 最適化

    おせちで説明!ヒトの経験と勘を超える「数理最適化」の可能性
  2. 組織

    リモートワーク下でも学生インターンを主戦力としてバリバリ活用するための極意
  3. 最適化

    人間の経験と勘を越える「数理最適化」で、製造業の生産計画から、ひとを解放したお話…
  4. 機械学習

    決定木でデータドリブンに、ビジネスを成功させる判断基準を作ろう
  5. 分析

    レコメンドのために効果的な商品分析!バスケット分析とは
PAGE TOP