統計

  1. データ分析の成果を大きく左右する「変数」って何だ?

    データ分析では、「変数(へんすう)」という言葉が当たり前のように使われます。そして、ビジネスにおける「変数」の理解は、結果を大きく左右するのです。…

  2. 確率を予測する「ロジスティック回帰」とは

    何らかの行動を起こす必要があるとき、「成功する確率」や「何をすれば成功する確率が上がるのか」「どんな要素が成功する確率に寄与するのか」を事前に知ることができたら…

  3. 度数分布表から、データの傾向を把握しよう

    皆さんは『度数分布表』という言葉を聞いたことはありますか?初めて耳にしたと思う方も多いのではないでしょうか。でも実は、中学生の時に一度学んでいるはず…

  4. 2種のデータの関係性を明らかにする「相関」のおはなし

    皆さんは「相関」という言葉を聞いたことがありますか??「相関」はデータ解析に頻出する概念の1つであり、基本のキです。しかし、統計やデータ解析に馴染みがな…

  5. こんなにも使える、単純集計とクロス集計の活用法

    この記事ではアンケートなどで得られたデータを整理する方法である、単純集計とクロス集計を紹介します。単純集計は、1つのデータ項目中の値の散らばりについて、…

  6. データの関係性がパッと見でわかる「散布図」

    散布図とは、2つのデータの関係性をパッと見ただけで把握することができるグラフです。2つのデータがあったときに、その2つのデータの関係性を可視化して、関係…

  7. 成果をあげるためのアクションに、優先順位を与えてくれる「オッズ比」の使い方

    みなさんオッズ比ってご存じでしょうか?売上や利益をあげるために、有益なアクションが100個あったとしても、そのすべてが結果に同じ影響力を持っているわけで…

  8. 利益爆増のためのアクションを発見!「カイ二乗検定」の可能性とは

    データサイエンスという言葉を聞いてみなさんがまず期待するのは、「会社の利益爆増のためのアクションにつながる、新しい事実の発見」ではないでしょうか?それこ…

  9. 起きることの必然性を統計学で裏付ける!「検定」の使い方!

    かっこ株式会社のデータサイエンス事業部でインターンをしている松中です。ビジネスにおいて、統計学を根拠に、成果を出せる作戦を、自信をもって実行出来たら、嬉…

  10. こんなときには異常検知

    データを観測・解析していくと、ごく少数現れる特異な状態に気づくことがしばしばあります。例えば、 サーバーの不正アクセスなんかもそうですよね。普通の状…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 確率を予測する「ロジスティック回帰」とは
  2. データサイエンスを現場の敵にしないために
  3. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  4. 箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  5. 知っておきたいAIの理想と現実
  1. 統計

    起きることの必然性を統計学で裏付ける!「検定」の使い方!
  2. 分析

    実は簡単! 10分あれば回帰分析ができます
  3. 統計

    箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  4. RPA

    面倒な作業は機械にやらせよう、RPAのおはなし
  5. internship

    フルリモートのインターンだから経験できたこと
PAGE TOP