統計

  1. 統計

    度数分布表から、データの傾向を把握しよう

    皆さんは『度数分布表』という言葉を聞いたことはありますか?初めて耳にしたと思う方も多いのではないでしょうか。でも実は、中学生の時に一度学んでいるはず…

  2. 統計

    2種のデータの関係性を明らかにする「相関」のおはなし

    皆さんは「相関」という言葉を聞いたことがありますか??「相関」はデータ解析に頻出する概念の1つであり、基本のキです。しかし、統計やデータ解析に馴染みがな…

  3. 統計

    成果をあげるためのアクションに、優先順位を与えてくれる「オッズ比」の使い方

    みなさんオッズ比ってご存じでしょうか?売上や利益をあげるために、有益なアクションが100個あったとしても、そのすべてが結果に同じ影響力を持っているわけで…

  4. 統計

    利益爆増のためのアクションを発見!「カイ二乗検定」の可能性とは

    データサイエンスという言葉を聞いてみなさんがまず期待するのは、「会社の利益爆増のためのアクションにつながる、新しい事実の発見」ではないでしょうか?それこ…

  5. 統計

    起きることの必然性を統計学で裏付ける!「検定」の使い方!

    かっこ株式会社のデータサイエンス事業部でインターンをしている松中です。ビジネスにおいて、統計学を根拠に、成果を出せる作戦を、自信をもって実行出来たら、嬉…

  6. 統計

    ヒストグラム 〜経営の現状を見える化する超強力なグラフ

    データ解析でよく利用されるグラフの1つに、「ヒストグラム」という現状を直観的に概観することを目的とした棒グラフがあります。ヒストグラムはデータ解析における初歩的…

  7. 組織

    学生をデータサイエンティストに育てる4つのポイント

    かっこのデータサイエンス部門で、部長を務めています成田です。かっこのデータサイエンス部門は、インターンシップで採用した学生を戦力化し、彼らと共に成長してきた…

  8. 最適化

    おせちで説明!ヒトの経験と勘を超える「数理最適化」の可能性

    データ解析の手法の1つとして「数理最適化」があります。 「数理最適化」とは、ヒトの経験と勘を超える成果が期待できるとってもとぉっても有用な手法です。 しかし…

  9. 統計

    統計学が得意なこと

    かっこのデータサイエンスサービスで、よく使っている技術として、統計や機械学習(AIと呼ばれているもの)があります。この記事では、ビジネスにおいて統計学が得意…

  10. 分析

    それ分析じゃなく集計ですから

    データ分析に取り組んでいるけど、まるで成果が上がらない、こんなことやって意味あるの?と感じているそこのあなた。それ、本当に分析ですか?ただ、集計しただけ…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. データサイエンスを現場の敵にしないために
  2. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  3. 箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  4. 知っておきたいAIの理想と現実
  1. 組織

    学生をデータサイエンティストに育てる4つのポイント
  2. 統計

    成果をあげるためのアクションに、優先順位を与えてくれる「オッズ比」の使い方
  3. 最適化

    おせちで説明!ヒトの経験と勘を超える「数理最適化」の可能性
  4. 分析

    それ分析じゃなく集計ですから
  5. 統計

    利益爆増のためのアクションを発見!「カイ二乗検定」の可能性とは
PAGE TOP