過去の記事一覧

  1. 分析環境

    大きなデータを安全・便利にやり取りできるAmazonのクラウドストレージ活用法

    データ分析を社外のパートナー会社に依頼する際、避けて通れないのが「データの受け渡し」です。受け渡すデータは往々にして大容量となり、機密情報も含まれていたりし…

  2. 統計

    起きることの必然性を統計学で裏付ける!「検定」の使い方!

    かっこ株式会社のデータサイエンス事業部でインターンをしている松中です。ビジネスにおいて、統計学を根拠に、成果を出せる作戦を、自信をもって実行出来たら、嬉…

  3. 統計

    こんなときには異常検知

    データを観測・解析していくと、ごく少数現れる特異な状態に気づくことがしばしばあります。例えば、 サーバーの不正アクセスなんかもそうですよね。普通の状…

  4. 統計

    優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方

    RFM分析とは小売、サービス業界における顧客分析の1つです。Recency、Frequency、Monetaryの頭文字をとって称されています。R → …

  5. 統計

    データをみるなら知っておきたい!標準偏差!

    かっこ株式会社のデータサイエンス事業部でインターンをしている松本です。みなさんは、学生時代「偏差値」を気にして勉強していませんでしたか?しかし、あの「偏…

  6. 統計

    ヒストグラム 〜経営の現状を見える化する超強力なグラフ

    データ解析でよく利用されるグラフの1つに、「ヒストグラム」という現状を直観的に概観することを目的とした棒グラフがあります。ヒストグラムはデータ解析における初歩的…

  7. 組織

    学生をデータサイエンティストに育てる4つのポイント

    かっこのデータサイエンス部門で、部長を務めています成田です。かっこのデータサイエンス部門は、インターンシップで採用した学生を戦力化し、彼らと共に成長してきた歴…

  8. 統計

    箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた

    「箱ひげ図」ということば、聞いたことや見たことはあるけど、見方がわからなかったりしませんか?中高の数学で習った記憶があるものの、あまり使用する機会がないと、ど…

  9. 機械学習

    知っておきたいAIの理想と現実

    機械学習・AIは、近年、ビジネス側からの期待が非常に大きな、熱い分野になっています。しかし、数年前「人間の仕事がAIに全部取って替えられる」くらいの勢いで、…

  10. 最適化

    おせちで説明!ヒトの経験と勘を超える「数理最適化」の可能性

    データ解析の手法の1つとして「数理最適化」があります。 「数理最適化」とは、ヒトの経験と勘を超える成果が期待できるとってもとぉっても有用な手法です。 しかし…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 確率を予測する「ロジスティック回帰」とは
  2. データサイエンスを現場の敵にしないために
  3. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  4. 箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  5. 知っておきたいAIの理想と現実
  1. topics

    多くの人と会話をするきっかけとなる最適な映画をデータサイエンスで選んでみた
  2. internship

    データサイエンス専門外の学生も挑戦できるインターン
  3. 分析

    かんたん解説! ロジスティック回帰の結果の見方と考え方
  4. 統計

    こんなにも使える、単純集計とクロス集計の活用法
  5. 組織

    リモートワーク下でも学生インターンを主戦力としてバリバリ活用するための極意
PAGE TOP