可視化

  1. 分析

    データ分析の使える道具!! よく活用する図表・グラフをまとめてみた。

    データ分析において、変数1つ1つの特徴や、変数間の関係性、現状の把握をすることは非常に重要です。(データ分析対象のデータ項目のことを”変数”と言います。…

  2. 統計

    データの関係性がパッと見でわかる「散布図」

    散布図とは、2つのデータの関係性をパッと見ただけで把握することができるグラフです。2つのデータがあったときに、その2つのデータの関係性を可視化して、関係…

  3. 統計

    優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方

    RFM分析とは小売、サービス業界における顧客分析の1つです。Recency、Frequency、Monetaryの頭文字をとって称されています。R → …

  4. 統計

    データをみるなら知っておきたい!標準偏差!

    かっこ株式会社のデータサイエンス事業部でインターンをしている松本です。みなさんは、学生時代「偏差値」を気にして勉強していませんでしたか?しかし、あの「偏…

  5. 統計

    ヒストグラム 〜経営の現状を見える化する超強力なグラフ

    データ解析でよく利用されるグラフの1つに、「ヒストグラム」という現状を直観的に概観することを目的とした棒グラフがあります。ヒストグラムはデータ解析における初歩的…

  6. 統計

    箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた

    「箱ひげ図」ということば、聞いたことや見たことはあるけど、見方がわからなかったりしませんか?中高の数学で習った記憶があるものの、あまり使用する機会がないと、ど…

  7. 統計

    なんでも平均でいいの?

    子どもの頃から馴染みがあって、使いやすいため、「平均」ということばは、日常のいたるところで見かけます。しかし、データ全体の特徴を分かりやすく見るために使われ…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 確率を予測する「ロジスティック回帰」とは
  2. データサイエンスを現場の敵にしないために
  3. 優良顧客を見つける「RFM分析」の考え方と使い方
  4. 箱ひげ図 について超カンタンに解説してみた
  5. 知っておきたいAIの理想と現実
  1. 分析

    実は簡単! 10分あれば回帰分析ができます
  2. 統計

    成果をあげるためのアクションに、優先順位を与えてくれる「オッズ比」の使い方
  3. 統計

    ヒストグラム 〜経営の現状を見える化する超強力なグラフ
  4. 統計

    度数分布表から、データの傾向を把握しよう
  5. topics

    データ分析を使って、東急東横線沿線で楽器弾きのための家探しをしてみた
PAGE TOP