株主・投資家の皆様には、日頃より当社の活動にご理解とご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

『未来のゲームチェンジャーの「まずやってみよう」をカタチに』

この経営ビジョン(Cacco Evolutionary Purpose)には、世の中をよりよくしていこうと挑戦する人や企業に寄り添い、ともに日本経済、更に世界の発展に貢献していきたいという想いが込められています。

創業当時、まだインターネット取引における不正は現在ほど多くなく、世の中に十分な機能をもった不正検知サービスもありませんでしたが、私達は、近い将来、ECをはじめとするインターネットを活用したあらゆる取引において、多様かつ膨大な不正行為が発生するだろうと考えていました。そのような脅威から市場を守り、皆が安心して取引が行える世界を実現するべく、2012年6月にリリースしたのが、不正注文検知サービス『O-PLUX(オープラックス)』です。

それから約10年が経った現在、私達が考えていた通り、不正行為はインターネットを通じた様々な取引において発生しており、その手口はより複雑化するとともに、さらに進化・拡大を続けております。『O-PLUX』は、早くからこの状況を予想し、進化する脅威にも十分対応できるよう開発を重ねてきた結果、日本国内導入件数№1(※)のご評価をいただいております。

また、『O-PLUX』のリリース以降も、2016年には、インターネットバンキングやチケット販売等の会員サイトにおいて、操作情報や端末情報をもとに本人になりすました不正なログイン・アクセスを検知する不正ログイン検知サービス『O-MOTION(オーモーション)』をリリースするなど、私達は、多様化する社会的ニーズに応えて進化を続けています。

かっこは、今後も、セキュリティ・ペイメント・データサイエンスの技術で新しい価値を作り上げる会社として、Cacco Evolutionary Purposeを実現し、企業価値の持続的な向上を目指してまいる所存でございます。

皆様におかれましては、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

かっこ株式会社
代表取締役社長CEO
岩井裕之



※株式会社東京商工リサーチが実施した「ECサイト不正検知サービスに関する調査」による日本国内のECサイトにおける有償の不正検知サービスの導入件数。調査対象時点は2021年5月末日時点。