03-6447-4534お電話でのお問い合わせ[平日10時~18時]

広告コピービッグデータ解析 2016

かっこ株式会社は、東京コピーライターズクラブの依頼を受け、2016年TCC賞の選考対象となった広告コピー全8,199件(そのうちCMに関しては一つのセリフを1件の広告コピーとしてカウントし、合計24,629件)を自然言語解析にかけ、もっとも高頻度で登場した単語に関するデータ解析『広告コピービッグデータ解析 2016』に協力いたしました。

■データ解析の目的

データ解析を用いて2016年TCC賞の選考対象となった広告コピーの特徴を抽出し、各単語の使用頻度をもとに複合・編集する手法で広告業界や世相を反映させたマッシュアップのコピーを生成する。

■2016年広告コピーマッシュアップ

  • 分析対象中に一番よく見られた単語数である、“4単語”を単語数として採用。
  • 4単語のコピーの中で一番よく見られる文章構造
    「名詞-名詞-名詞-名詞」を文章構造として採用。
  • 各単語の語順について、頻出語TOP10を選出。そのTOP10の内、意味が通じる単語を上位のものの中から選出。

4単語で構成される広告コピーが最も多い。

 

語順、品詞別頻出単語TOP10

 

 

日本人としてのアイデンティティーに広告が語りかけた一年であったと考えられる。

  • オリンピックイヤー、国際情勢・社会問題、ナショナリズムを感じさせる世相が広告コピーにも影響を与えた
  • 世界で戦う日本、挑戦する日本、日本のアイデンティティを問い、鼓舞する表現が見られた
  • 自治体広告の盛り上がりで、日本的な情景を感じさせる広告コピーが多く制作された

 

■コピーに用いられる 品詞別単語の傾向調査 <品詞ごとの頻出単語TOP10-昨年との比較>

  • 全てのコピーを単語に分割したのち、単語ごとに品詞を分類。   
  • 名詞、動詞、形容詞、副詞の頻出語TOP10を選出。さらに、昨年の結果との比較を実施。

名詞

動詞

形容詞

副詞

■コピーに用いられる 品詞別単語の傾向調査 <品詞ごとの頻出単語TOP10-審査通過別比較>

  • 全てのコピーを単語に分割したのち、単語ごとに品詞を分類。   
  • 名詞、動詞、形容詞、副詞について、「TCC賞の選考対象のもの全て」、「1次審査を通過したもの」、「2次審査を通過したもの」に分けて頻出語TOP10を選出。

品詞別頻出単語TOP10 〜名詞&動詞

品詞別頻出単語TOP10 〜形容詞&副詞

 

■調査対象データについて

2016年広告コピーマッシュアップ

  • 2016年TCC賞の選考対象となった広告コピー全8,199件を調査対象とする。そのうちCMに関してはひとつのセリフを1件のコピーとしてカウントし、分析対象は合計で24,629となった。

コピーに用いられる 品詞別単語の傾向調査

  • 2015年TCC賞の選考対象となった広告コピー全8,119件と、2016年TCC賞の選考対象となった広告コピー全8,199件。