03-6447-4534お電話でのお問い合わせ[平日10時~18時]

2016年度版 東京の乳幼児に対する小児科充実度調査

かっこ株式会社は、2016年4月現在の東京都内の小児科を対象に、各自治体の乳幼児人口に対して、いち病院あたり何名を受け持つことになるのかを試算することで、自治体単位での小児科の充実度でランキングを作成しました。
また、あわせて地域ごとに半径2キロ圏内の小児科数を算出する事で、小児科が充実している街ベスト5と、不足している街ワースト5についてのランキングを作成し、発表いたします。

■東京23区小児科たりないランキング

都内でもっとも小児科が不足している結果となった港区、江東区、江戸川区については、病院そのものの絶対数が少ないというよりは、病院数に対して乳幼児の人口が多いことにより小児科不足が、深刻化していることがわかる。
一方、10,000人前後の乳幼児人口に対して、70を超える小児科が存在する中野区、目黒区、新宿区、豊島区は、小児科の充実度と言う観点において、安心して子育てが出来る自治体だと言えそうだ。

23区グラフ

23区マップ

■東京23区小児科たりないランキング(かっこしらべ(2016年4月))

1病院当たりの小児数 0歳~4歳児の人口 病院数
港区 269.85 12,683 47
江東区 256.4 23,589 92
江戸川区 228.4 30,606 134
中央区 207.58 7,473 36
世田谷区 205.38 36,763 179
足立区 202.33 27,719 137
葛飾区 200.38 18,235 91
練馬区 199.4 29,511 148
板橋区 197.02 21,475 109
荒川区 197 8,865 45
墨田区 195.18 9,954 51
北区 192.92 12,733 66
文京区 188.72 8,870 47
品川区 187 15,895 85
大田区 182.18 27,692 152
杉並区 172.78 20,043 116
渋谷区 159.55 8,456 53
台東区 151.55 6,668 44
中野区 149.97 10,648 71
目黒区 147.41 10,908 74
新宿区 145.16 10,887 75
豊島区 128.51 9,253 72
千代田区 104.84 2,621 25

■小児科が近くにないのは江東区新木場と青海

続いて、地域ごとに半径2キロ圏内の小児科数を算出して、小児人口に対して小児科が足りない場所に順位を付けたのが下記の表である。
ワースト5のエリアは全て半径2キロ圏内に小児科が一件も存在しない。
人口に対して、小児科不足が深刻なのは江東区の新木場と、青海。
八王子や、青梅市にも、近隣に小児科が一件も存在しないエアポケットが多く存在していることが分かった。

■東京都 周囲に小児科ない地域ワースト5(かっこしらべ(2016年4月))

ランク 地域
1 江東区新木場
江東区青海
2 八王子市下恩方町
八王子市犬目町
八王子市元八王子町
八王子市高尾町
八王子市上川町
八王子市南浅川町
八王子市美山町
八王子市裏高尾町
3 青梅市駒木町
青梅市黒沢
青梅市今井
青梅市根ヶ布
青梅市成木
青梅市長淵
青梅市畑中
4 あきる野市引田
あきる野市横沢
あきる野市山田
あきる野市網代
5 西多摩郡日の出町平井

■小児科が充実しているのは目黒区南

一方、小児科が都内で最も充実しているのは目黒区南、駅でいうと東急線大岡山駅、洗足駅周辺の一帯であることがわかった。

■東京都 周囲の小児科が充実している地域TOP5(かっこしらべ(2016年4月))

ランク 周囲2km圏内の小児科 地域
1 75 目黒区南2丁目
2 72 北区田端2丁目
3 69 墨田区錦糸4丁目
4 69 江東区住吉2丁目
5 68 品川区西大井5丁目

■調査概要

2016年4月現在、東京都内*の小児科目を持つ医院・病院2616施設と各市区町村別0歳~4歳の乳幼児を対象とし、1病院当たりの0歳から4歳の小児数を算出、ランク付けと可視化を実施。

また、東京都内*において、半径2km圏内の小児科が充実している地域と、小児科がない地域を抽出し、ランキングを作成。
(*島しょ部は除く)

出典:

年齢階級別人口:
・ 【総計】市区町村別年齢階級別人口 (平成27年1月1日時点) (総務省)

病院情報:
東京都内の保険医療機関(平成28年4月1日現在) (関東信越厚生局)
のうち、診療科名に「小児科」がある病院2,616件

(企画/かっこ株式会社・成田武雄 分析・可視化/篠田英里、ちゃーりー根本)